閉じる

知的障害者の「大学」、広がり欠く東北 教育と福祉の間で埋没

 知的障害や発達障害のある若者が高卒後に通う「福祉型専攻科」や「福祉型大学」が東北で広がりを欠いている。就労や生活介護への直行を強いず、じっくりと将来への可能性を探ることができる知的障害者の「大学」として全国では西日本を中心に開設が進む。宮城県内の2カ所を訪ね、新たな選択肢を増やすための課題を探った…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ