閉じる

福島・大熊町も特定区域60ヘクタール設定 再生計画策定、帰還へ先行除染

 福島県大熊町は15日、東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域の避難指示解除に向け、国費で除染する「特定帰還居住区域」を設定した復興再生計画を策定した。「下野上1区」行政区の一部約60ヘクタールを面的に先行除染する計画で、県の同意を得て月内に国に申請する。国には年内の除染着手を求める方針。

 帰還…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ