閉じる

棟方志功の作品生かしたまちづくりを発表 青森でゆかりの5自治体集まり「サミット」

 世界的に知られる青森市出身の板画家棟方志功(1903~75年)の生誕120年に合わせ、棟方にゆかりの深い5市区の首長らが文化や芸術を生かしたまちづくりについて意見を交わす「棟方志功サミット」が17日、青森市の県立美術館で開かれた。

 青森市のほか、棟方が初期の代表作「大和し美し」などを制作した東京都…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ