閉じる

25年デフリンピックへ「国際手話」の講座開設  Jヴィレッジでサッカー、通訳やガイドなど人材育成 福島市聴覚障害者協会

 2025年11月に東京を主会場に開催される聴覚障害者の国際スポーツ大会「デフリンピック」を前に、福島市聴覚障害者協会が、「国際手話」を使えるボランティアの育成を始めた。東京電力福島第1原発事故の対応拠点となったサッカー施設Jヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)が東北で唯一、サッカー競技の会場になるこ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ