閉じる

東京音大教授の声楽家小森さん、山形北高音楽科生徒を公開指導

 東北・北海道の公立高で唯一音楽科がある山形市の山形北高で、声楽家を招いて公開レッスンが行われた。日本人初のドイツ宮廷歌手(バリトン)として活躍した東京音大教授の小森輝彦さん(56)が講師を務めた。

 小森さんは音楽科の生徒や保護者ら約60人が見守る中、イタリア歌曲を歌った3年生2人を指導。「高い声を…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ