閉じる

宮城・登米の石越小 伝統神楽「鶏舞い」で開校150年祝う

 登米市石越小(児童175人)の開校150周年記念式典が14日、同校体育館であり、児童や教職員らが節目を祝った。

 式典には地域住民も含め約300人が出席。千葉和幸校長が「多くの先輩や地域のみなさんに支えられて150年を迎えられた。次の50年、100年に向けて励んでいこう」とあいさつした。

 6年生が地…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ