閉じる

クマ出没多発受け宮城県や大崎市、古川署が合同訓練 連携を確認

 全国でクマによる人身被害が多発し、6月には大崎市と加美町で2人が襲われて負傷したことを受け、県と大崎市、古川署は26日、同市古川の県大崎合同庁舎で、出没に備えた初めての合同訓練を行った。関係者約40人が役割分担や迅速な対応を確認した。

 体長1メートルのツキノワグマ1頭が市街地に現れた想定で、人が近…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより