閉じる

中学部活動の地域移行 山形で「受け皿」候補続々と名乗り 生徒の選択肢増へ

 公立中学校の休日部活動を民間事業者などに委ねる「地域移行」で、山形県内の自治体が独自の仕組みづくりに乗り出している。生徒の選択肢を増やすのが狙いで、地域で活動するさまざまな団体が「受け皿」の候補に名乗りを上げる。(山形総局・小田島悠介)

[メ モ] 少子化や教員の働き方改革に伴い、国の主導で2021…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ