閉じる

宮城水産高生が石巻の魅力PR JR仙台駅で製造品販売

 「水産業のまち」としての石巻地域の魅力をPRしようと、宮城水産高(石巻市)は10月28日、仙台市青葉区のJR仙台駅2階でイベントを開いた。

 海洋総合科の生徒12人が、自分たちで作ったサバの水煮の缶詰や塩蔵ワカメなどを販売。法被姿の生徒たちは「いらっしゃいませ」と元気な声を上げ、商品をアピールした。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ