閉じる

酒気帯び運転の看護職員懲戒免職 妻に暴行の職員も処分 山形県病院事業局

 山形県病院事業局は13日、酒気帯び運転容疑で摘発されたとして県立新庄病院(山形県新庄市)の20代女性看護職員を懲戒免職した。管理監督者として院長ら3人を厳重注意とした。

 病院事業局によると、女性は10月2日午後8時ごろから翌3日午前0時過ぎにかけ、新庄市内で同僚3人と飲酒。同日午前7時ごろ、自宅で…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ