閉じる

仙台市の高機能オフィス整備支援、2030年度まで延長へ 民間からの投資意欲、引き続き喚起

 仙台市が市中心部の老朽建築物の建て替えを後押しする「都心再構築プロジェクト」で、高機能オフィス整備などを条件にした支援制度の期限を2023年度末から30年度末に延長することが17日、分かった。東北大青葉山新キャンパス(青葉区)で24年度に次世代型放射光施設「ナノテラス」が本格稼働するなどの動きを捉…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ