閉じる

角田・妙立寺に天井画56枚 見上げれば四季折々の花

 鎌倉時代後期に創立され東北最古の日蓮宗寺院と伝えられている角田市神次郎の妙立(みょうりゅう)寺で、四季折々の花を温かみのある筆致で描いた天井画が参拝者の目を楽しませている。柴田町の水彩画家保科毅さん(81)が依頼を受けて描いた。植物画集のような56枚は圧巻で、心を和ませる。(大河原支局・伊藤恭道)…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ