閉じる

汚染稲わら県外搬出へ 宮城・涌谷町、24年12月までに処理

 涌谷町は24日、東京電力福島第1原発事故で発生し、放射性物質濃度が国の基準(1キログラム当たり8000ベクレル)を超えながら国の指定を受けていない未指定廃棄物のうち、再測定で基準を下回った稲わらを一般廃棄物として県外搬出する方針を町議会に説明した。来年12月までに処理を終える見通し。

 風評被害を懸…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ