閉じる

「角五郎さん」人気は変わらず<いぎなり仙台 歴史薫る通り歩くべ>

 緩やかに流れる広瀬川の左岸。角五郎丁(仙台市青葉区)の一帯は藩制時代、城下の北を固める要地として足軽が配置された。

 一説によると丁名は、その昔、川を渡る舟を差配して人気を集めた農民「角五郎」にあやかったのだそうだ。

 江戸期に描かれた絵図の復刻版を見ると、川岸に沿い屋敷や長屋がびっしりと並ぶ。河原に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

いぎなり仙台

 記者が気になる仙台圏のお薦めスポットやグルメ、話題をテーマごとに紹介するシリーズ。東北一の歓楽街・国分町での体験など、感じるままにルポします。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより