閉じる

「間違いなく利益出る」投資名目の特殊詐欺で50代女性会社員が4000万円被害 仙台

 宮城県警泉署は14日、仙台市泉区の50代女性会社員が投資名目の特殊詐欺で現金約4000万円をだまし取られたと発表した。

 署によると8月下旬、スマートフォンで交流サイト(SNS)を閲覧中、表示された投資広告の電話番号などを登録すると、投資会社の社員を名乗る人物から電話があり、「指示通りに操作すれば間…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ