閉じる

児童のアイデア続々 宮城・大郷町計画「かわまちづくり」

 2019年10月に起きた台風19号豪雨災害の復興事業の一環として、大郷町内を流れる吉田川周辺に町が計画する「かわまちづくり」を巡り、地元の大郷小(児童367人)で11日、アイデアを提案する授業があった。子どもたちは河川敷に屋台やキャンプ場を設けたり、水辺でボートを体験したりする案を披露した。

屋台、…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ