閉じる

海岸防災林、新たに86ヘクタールを指定 宮城県森林審議会部会が答申案

 県森林審議会の森林保護部会は20日、来年度に松くい虫対策が必要となる海岸防災林として新たに86・43ヘクタールを指定する答申案をまとめた。指定範囲は東日本大震災後で最大となる。

 震災の津波で被災した沿岸市町で植栽した海岸防災林が成長し、対策の強化が不可欠と判断した。対象の防災林は4市町にあり、内訳…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ