閉じる

青森・八戸高専生自殺未遂 元学生と学校機構が和解 仙台高裁

 男女交際を巡り脅迫を受け、自殺未遂に追い込まれて下半身不随になったとして、八戸高専(八戸市)の20代の元男子学生が同校を運営する国立高等専門学校機構(東京)などに約2億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、元学生側と機構が仙台高裁で和解したことが分かった。

 和解は16日付。関係者によると、口外禁止の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ