閉じる

啓蟄 宮城県内、すっきりしない空模様も、春の顔ものぞく

 5日は地中で冬ごもりをしていた生き物たちが目覚める頃とされる「啓蟄(けいちつ)」。気圧の谷や寒気の影響で、午前中の宮城県内は曇りがちのすっきりしない空模様となったが、この時期らしい気温で推移した。

 仙台管区気象台によると、朝の最低気温は栗原市築館で氷点下4・3度、同市駒ノ湯で同3・7度、登米市米山…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより