閉じる

原発避難計画の再考を求める声 宮城・女川原発の立地市町議会、能登地震受け懸念

 道路寸断などが相次いだ能登半島地震で、北陸電力志賀原発(石川県志賀町)の重大事故に備えた広域避難計画の実効性が大きく揺らいでいる。同じく半島にある東北電力女川原発は-。立地する女川町と石巻市の両議会定例会では、避難計画の見直しなどを求める意見が上がった。(石巻総局・松村真一郎、山老美桜)

 「能登半…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ