閉じる

東北の地場企業の新入社員、志高く

「乗って良かったと思われる接客を」 岩手の三陸鉄道

 岩手県などが出資する第三セクター三陸鉄道は開業40周年を迎えた1日、同県宮古市の本社で入社式を開いた。新入社員2人が東日本大震災の復興のシンボルにもなった歩みに思いをはせ、鉄道員として抱負を語った。

 石川義晃社長が「沿岸地域の発展の一端を担うという…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ