閉じる

支え合っての業務を大切に 盛岡地検検事正の干川亜紀さん(55)<とうざい南北>

 最高検から着任しました。検事正の重責に身が引き締まる一方、豊かな自然に恵まれ、歴史と文化が息づく土地という印象の岩手で働くことが楽しみです。

 組織的な詐欺事件の捜査が記憶に残っています。詐欺の営業マンは普通の若者。「上層部から教えられたことを真面目にやってきた」と語っており、組織幹部を処罰する決意…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ