閉じる

オートバックスが宮城と秋田に次世代型店新設 接客にAI導入して効率化を加速

 カー用品販売大手オートバックスセブン(東京)は4日、人工知能(AI)やオンラインを活用して接客するオートバックスの次世代型店舗を今月、宮城県と秋田県に計4店新設すると発表した。各地で人手不足が課題となる中、店舗運営の効率化を図りながらサービスの向上を目指す。

 次世代型店は秋田県由利本荘市で5日にオ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ