閉じる

暖冬に翻弄された宮城のスキー場 関係者「厳しい営業だった」

 宮城県内のスキー場は7日、今シーズンの営業を終えた。記録的な暖冬で稼ぎ時の1、2月は雪がほとんど降らず、終盤になってようやくまとまった量を確保できた。気まぐれな空模様に関係者は翻弄(ほんろう)された。
(白石支局・剣持雄治)

終盤本格化も来場者減

 7日が今季最後の営業日となった仙台市泉区のスプリングバ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ