閉じる

宮城・丸森の砂防事業完了、当初予定より遅れ26年度に 台風19号豪雨の被災復旧

 東北地方整備局宮城南部復興事務所(丸森町)は8日、2019年の台風19号豪雨で被災した丸森町で進む砂防事業を巡り、完了時期が当初予定の本年度から26年度に延びると明らかにした。

 砂防事業は阿武隈川支流の内川と新川、五福谷川に大量の土砂を一時的に受け止める砂防施設「遊砂地」や砂防ダムを整備。「直轄権…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ