閉じる

宮城県がインフルエンザ警報解除

 宮城県は18日、昨年11月9日に発令したインフルエンザ警報を解除した。

 1週間(8~14日)の定点把握で、県内89医療機関(仙台市含む)から報告があった患者は373人で、1医療機関当たり4・19人(前週比2・15人減)。全ての保健所管内で警報継続基準の10人を2週連続で下回った。

 県疾病・感染症対…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ