閉じる

木質バイオマス発電が稼働 石巻、レノバ出資 環境負荷少なく 出力7.5万キロワット、国内最大級

 再生可能エネルギー開発のレノバ(東京)などが宮城県石巻市潮見町に整備したバイオマス発電所が稼働した。発電出力は7万5000キロワットで、国内最大級となる。環境負荷の少ないエネルギーを供給し、事業を通じて地域活性化を図る。

 発電所は3月28日に運転を開始した。年間発電量は約5億3000万キロワット時…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ