閉じる

仙台市の宿泊税、一律200円を課税 県と税額配分すり合わせへ

 仙台市は、観光振興の財源として導入を目指す宿泊税の概要を固めた。ホテルや旅館の宿泊者に対し、宿泊料金に関係なく1人1泊につき一律200円を課税する。同様に宿泊税の導入を検討する県と市内の税額配分などをすり合わせた上で、それぞれの議会の6月定例会以降に条例案を提出する。

修学旅行は免除

 市の宿泊税の概…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ