閉じる

東北・4月の街角景気、3ヵ月ぶり悪化 物価高で節約志向継続

 東北活性化研究センターは10日、東北6県の4月の景気ウオッチャー調査結果を公表した。景気実感を3カ月前と比べた現状判断指数(DI、季節調整値)は1・3ポイントマイナスの44・7となり、3カ月ぶりに前月を下回った。観光や行楽に伴う人の動きは活発だったが、物価高で消費活動は鈍く、節約志向が継続した。

 …

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ