閉じる

99年前に完成の銀行店舗を活用 岩手・大船渡の震災史料館整備で支援募る

 東日本大震災で被災した国道45号沿いの復旧の記録活動を展開してきた「PR45」が、岩手県大船渡市に史料館の整備を進めている。今夏の開業を目指し、クラウドファンディング(CF)で支援を募っている。

 1925年完成の旧気仙銀行盛支店を改修し、史料館とする。支店は岩手県沿岸南部で最初の鉄筋コンクリート造…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ