FAQ

三沢に二つ目のF35A飛行隊 さらに21機配備へ

 航空自衛隊三沢基地(三沢市)で15日、ステルス戦闘機F35Aを運用する第301飛行隊が新たに編成された。2018年から同基地に配備が進む最新鋭機の二つ目の飛行隊となる。百里基地(茨城県小美玉市)にあったF4戦闘機の部隊名を引き継いだ。

 三沢基地には現在、21機のF35Aが所属。今後は半分に分けて運…

残り 163文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る