FAQ

かさ上げ宅地、水害に備え避難路整備 宮城・大郷町が現地再建案を提示

 宮城県大郷町は20日、昨年10月の台風19号豪雨で大きな被害を受けた同町粕川の中粕川地区の復興まちづくりに関する住民説明会を町内2カ所で開いた。水害に備え、決壊した吉田川堤防の本復旧工事と連動して避難路を整備し、現地再建者向けの新宅地を約1メートルかさ上げして設ける案を示した。

 案によると、復興ま…

残り 549文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る