一目千本 桜色にライトアップ 宮城・大河原

桜色の電飾で彩られた桜並木

 「一目千本桜」で知られる宮城県大河原町の白石川右岸河川敷で、桜並木をピンク色の電飾で彩る「おおがわら桜イルミネーション」が開かれている。来年1月11日まで。
 河川敷脇の道路約400メートル区間に立つ38本に、計約6万個のLED電球を取り付けた。鳥や花などをかたどった電飾も配置した。
 今年で4回目。町内の中学生が冬の観光をPRしようと提案し、実現した。点灯は午後5~10時。連絡先は町商工観光課0224(53)2659。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る