FAQ

<せんだい進行形>インターン「新様式」 合同で企業の魅力共有 ネット活用し接点確保

 地元企業への理解を深めてもらおうと、仙台圏の企業がインターンシップの開催に工夫を凝らしている。合同形式で各企業の魅力を共有したり、新型コロナウイルス対策でオンラインを活用したり。自社の次代を担う人材との接点を確保するとともに、学生一人一人の成長を後押ししている。

 鐘崎(仙台市)や船舶機材販売の三恵…

残り 957文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
せんだい経済圏-ing

 ヒト・モノ・コト・カネがダイナミックに動く100万都市仙台。仙台経済圏のトレンドや旬の話題を進行形で掘り下げます


企画特集

先頭に戻る