閉じる

ベガルタのグッズ部門運営見直し サッカーショップKAMO運営企業と提携、効率化

 サッカーJ1仙台を運営するベガルタ仙台(仙台市)は24日、グッズの取り扱いについて加茂商事(大阪市)とパートナーシップを締結したと発表した。グッズの企画や販売を加茂商事が担うことで、業務の効率化を図る。

 加茂商事はサッカー用品専門の総合販売会社。全国23カ所に販売店「サッカーショップKAMO」を展…

残り 209文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集