スリップ事故多発 初雪後1週間で500件超

 宮城県内で今月、スリップが原因とみられる交通事故が多発している。県警によると、仙台地方気象台が初雪を観測した13日以降の1週間で、少なくとも505件、発生した。年末年始は強い寒波に見舞われる見通しで、さらに事故が増える可能性があり、県警が注意を呼び掛けている。

 県警は13日夕から18日朝にかけ、午…

残り 218文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集