ポスターに全集中 宮城・気仙沼の商店会「鬼滅の刃」仮装で盛り上げ

笑顔でポスターをPRする赤間さん

 気仙沼新中央商店会(宮城県気仙沼市)の年末恒例スタンプラリーのポスターが、会員制交流サイト(SNS)を中心に話題を集めている。商店会名誉会長の赤間文弥さん(86)が人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の主人公や人気ユーチューバーのフワちゃんに扮(ふん)し、強烈なインパクトを放っている。

 ポスターには「倍返しの恩返し!」「ニジュー万円だ!」の文言が並び、人気ドラマ「半沢直樹」のせりふや女性グループ「NiziU(ニジュー)」など、昨年流行した要素がふんだんに盛り込まれている。

 石巻市の男性がツイッターにポスター画像を投稿し、話題に火が付いた。12月29日時点で9万2000の「いいね」があり、リツイート(転載)は2万7000に上る。東京や名古屋のテレビ局も取り上げた。

 商店会は2013年以降、赤間さんを起用したポスター作りを開始。NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」をイメージした「あかまちゃん」や女子テニスの大坂なおみ選手、お笑い芸人のサンシャイン池崎さんらのコスプレに挑戦してきた。

 赤間さんは昨年3月まで25年間、会長を務めた。4月に会長に就いた三浦喜市さん(60)は「話題づくりに、若手が自由に知恵を絞る商店会の気風がヒットにつながった。何を頼んでも笑って引き受けてくれる赤間さんにも感謝だ」と話す。

 ポスターの効果もあり、各店舗での買い物客が増えている。赤間さんは「鬼滅はよく知らないが、新型コロナウイルスを断ち切る思いで剣を振った。自分の笑顔で商店会が活気づけばうれしい」と語った。

 スタンプラリーは1月11日まで。500円以上の買い物でスタンプが一つもらえる。五つ集めると20万円分の商品券などが当たる抽選に応募できる。連絡先は三浦さん090(1496)4146。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る