閉じる

スマホケースで充電へ 山形大と米沢の企業開発、22年発売目指す

 山形県米沢市の山形大工学部や市内企業が連携し、充電機能の付いたスマートフォン用ケースを製作している。超薄型で安全性の高い次世代リチウムイオン電池の開発により、製品化への道が開けた。関係者はデザインに地元の伝統工芸を採り入れ、「米沢発」の新製品をPRしようと、準備を進めている。

 ケースは樹脂製で薄型…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集