FAQ

国分町時短営業、宮城知事「1週間で効果判断」

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、仙台市青葉区国分町周辺の飲食店などに要請した営業時間短縮の効果を巡り、村井嘉浩宮城県知事は12日の定例記者会見で「エリア、対象店舗、期間が正しかったかどうか、ここ1週間程度で判断したい」との考えを示した。

 昨年12月28日に始まった時短営業要請の期限は当初…

残り 387文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る