FAQ

LINE通話でコロナ相談 福島県、19言語に対応

 福島県は18日、新型コロナウイルスに関する多言語対応の電話相談窓口を無料通信アプリLINE(ライン)の通話機能で利用できるよう改善した。経済的事情から通常の電話回線を使っていない留学生らを支援するため。県によると、ラインを活用した新型コロナ関連の通訳サービスは全国で初めて。

 利用者がラインで県の専…

残り 319文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る