南陽市議の当選無効 仙台高裁が判決、住所要件満たさず

 昨年3月の南陽市議選を巡り、小松武美氏(61)の当選無効を求める審査申し立てを棄却した山形県選管の裁決は不当だとして、落選した元市議山口裕昭氏(55)が、県選管に裁決の取り消しなどを求めた訴訟の判決で、仙台高裁は20日、小松氏が被選挙権の住所要件を満たしていなかったとして、裁決を取り消すとともに、…

残り 520文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ