新型コロナ 宮城の高校クラスター2校で計56人に

 宮城県教委は22日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した石巻高(石巻市)の感染者が前日比3人増の計18人、利府高(利府町)では14人増の計38人になったと発表した。

 石巻高は1、2年生全員を31日まで休ませる措置を取る。3年生には接触者がおらず、通常通り登校させる。利府高は31日まで臨時休校とし、校地内の立ち入りを禁止する。両校は22日まで臨時休校の措置をとっていた。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る