新型コロナ 松島町がワクチン接種対策室を設置

 宮城県松島町は25日、「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を健康長寿課内に設置した。同課の保健師ら7人に加え、他課の事務職員とシステム管理職員の計11人で構成する。いずれの職員も兼務で、ワクチン接種体制の確保に向けた準備作業に当たる。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る