FAQ

「川内小中学園」4月開校 制服と校章を披露 福島・川内

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が5年3カ月続いた福島県川内村で、4月に義務教育学校「川内小中学園」が開校することになり、校章や制服のお披露目会が26日に川内中であった。

 校章は村の豊かな自然や清流の流れを表現し、子どもの力強い成長を願った。教育活動に取り入れやすいよう、村内に繁殖地があるモリア…

残り 297文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る