ベガルタ宮崎キャンプ5日目 ミニゲームでGK小畑ら試行錯誤

ボールに食らい付く小畑。今季守護神の座を狙う

 J1仙台は、宮崎県西都市での1次キャンプ第5日の29日、同市清水台総合運動公園で午前1時間、午後1時間半の計2時間半練習した。

 午前は筋力トレーニング中心のメニューに取り組んだ。午後は2対2でのミニゲームなどを行い、GK小畑、スウォビィクが的確なコーチングで選手を動かした。

 別メニューで調整していたDFシマオマテが全体練習に復帰した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る