FAQ

スケートボードパーク改修 仙台・榴岡公園 カーブやスロープ「滑りやすい」

 仙台市宮城野区の榴岡公園内のスケートボードパークの改修工事が終わり再び利用できるようになったことを受け、6日、市内の愛好者らでつくる「仙台スケートボード愛好会」が現地で記念式典を開いた。

 利用再開は1月29日。広さ約730平方メートルのコンクリート敷きで、技を楽しむための縁石(カーブ)やスロープな…

残り 307文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る