閉じる

イナイリュウここにいた! 82年前の化石発見地に看板設置

 幻の海生爬虫(はちゅう)類イナイリュウの存在と価値を顕彰しようと、1939年に化石が見つかった登米市津山町柳津宮沢の北上川右岸に看板が設置され20日、除幕式があった。

 式には発見者の孫で石巻市の元新聞記者鈴木孝也さん(71)らが出席。津山地域振興会の堀田耕平会長が「看板が地域活性化の一助になれば。…

残り 600文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ