米スポーツ自転車「トレック」が仙台に2号店

最新のスポーツ自転車がそろう店内

 米スポーツ自転車メーカー「トレック」の直営店が5日、仙台市青葉区一番町の青葉通り沿いにオープンする。昨年8月開店の仙台市泉区泉中央に続く2カ所目の東北出店で、認知度のさらなる向上を目指す。

 「トレックバイシクル青葉通一番町店」は仙台泉中央店と同様にロードバイク、クロスバイクなどのスポーツ自転車約120台が並ぶ。関連商品約300種類も扱い、自転車の点検や修理に対応する。売り場面積は約230平方メートル。

 トレック・ジャパン(兵庫県西宮市)直営店マーケティング統括の田辺修一さん(37)は「自転車での通勤客に日中使ってもらうなど、仙台の2店舗体制でお客さまの要望に応えていきたい」と話す。

 5~7日はオープニングセールや来店客へのプレゼントがある。営業は午前11時~午後7時。火曜定休。連絡先は022(281)9070。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る