FAQ

ベガルタ・クエンカが手術へ スペイン帰国、長期離脱不可避

 J1仙台のMFイサック・クエンカ(29)が、右膝手術のためスペインに帰国していることが7日、分かった。

 昨年2月に手術した右膝の状態が思わしくなく、再手術に踏み切ったとみられる。手術の日程や全治までの期間は不明。長期離脱は不可避となりそうだ。

 手倉森監督は「日本で手術してほしいと言ったが、体にメス…

残り 143文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る