FAQ

原敬の声 再現したい AIや文献で推測 岩手県立大が11月の命日完成目指す

 盛岡市出身の「平民宰相」原敬(1856~1921年)の声の再現に、百回忌の記念事業実行委員会(委員長・谷藤裕明盛岡市長)が取り組んでいる。人工知能(AI)や文献などを活用し、推測を重ねて本人の声に近づけ、命日の11月4日までの完成を目指す。

 盛岡市の原敬記念館には映像資料はあるものの、音声資料は残…

残り 391文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る